Japanese Privacy Policy

このMVTecプライバシーポリシーの日本語訳は、情報提供のみを目的としています。法的な問題が発生した場合には、英語版またはドイツ語版のいずれかを参照してください。

ウェブサイトのプライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、当社のオンラインによる提供物および対応するウェブサイト、機能および内容ならびに、当社のソーシャルメディアプロフィールなどのような外部オンラインプレゼンス(以下、「オンライン提供」と略)に関連して行われる、個人データ(以下、「データ」と略)の処理の種類、範囲および目的について説明します。「処理」または「処理管理者」などの用語の使用については、EU一般データ保護規則(GDPR)第4条の定義を参照しています。

責任者

MVTec Software GmbH

Arnulfstr.205

80634 Munich

電話番号+49 89 457 695 0

info@mvtec.com

データ保護管理者

activeMind AG気付
Potsdamer Str. 3
80802 Munich
電話番号+49 89 919294-900
datenschutzbeauftragter@mvtec.com

使用されている用語

「個人データ」とは、識別された、または識別可能な自然人(以下、「当事者」と表記)に関するあらゆる情報のことです。識別可能な自然人とは、直接的または間接的に同定可能な者のことであり、特に名前、識別番号、位置情報、オンライン識別子(例:クッキー)などの識別子を参照するか、または、この自然人の身体的、生理的、遺伝的、精神的、経済的、文化的または社会的な同一性を示す、1つまたは複数の要素を参照することによって識別するが可能な者のことです。

「処理」とは、個人データまたは個人データのセットに対して実行されるあらゆる操作または一連の操作のことです。この用語は広い意味で考えられており、ほぼすべてのデータ使用を含んでいます。

「仮名化」とは、追加情報を使用しなければ個人データが特定の個人には帰属しなくなるような仕方で、個人データを処理することです。その前提条件として、そのような追加情報は別個に保管され、個人データを特定の自然人または特定可能な自然人に帰属させることができないことを保証する、技術上および組織上の手段に従うものとします。

「プロファイリング」とは、自然人に関する特定の個人的側面を評価するために、特に、その自然人の職務遂行能力、経済状況、健康、個人的嗜好、関心、信頼性、行動、位置または移動に関する諸側面を分析または予測するためのあらゆる形態での個人データの自動処理を意味します。

「処理管理者」とは、単独または他者と共同で個人データ処理の目的および手段について決定する自然人または法人、公的機関、代理店その他の組織
のことです。

「処理者」は、処理管理者の代わりに個人データを処理する自然人または法人、公的機関、代理店、その他の組織を表します。

当事者の権利

お客様は、GDPR第15条に基づき、ご自身に関する個人データが処理されているか否かについての情報、および、そのデータに関する情報、ならびに、その他の情報およびデータのコピーを入手する権利を有します。

GDPR第16条に基づき、お客様は、ご自身の個人情報を補完させる権利、またはお客様に関する不正確な個人データを訂正させる権利を有します。

GDPR第17条に基づき、お客様はご自身に関する個人データを直ちに削除するよう当社に要求するか、またはGDPR第18条に基づき、ご自身の個人データの処理を制限するよう要求する権利を有します。

GDPR第20条に基づき、お客様は、ご自身が当社に提供した個人データを受け取り、別の処理管理者に移行する権利を有します。

GDPR第7条第3項に基づき、お客様は、ご自身の同意を将来にわたって有効に撤回する権利を有します。

GDPR21条に基づき、お客様は、ご自身の個人データの将来にわたる処理に対して、いつでも異議を申し立てる権利を有します。特に、ダイレクトマーケティングを目的とした処理に対しては、異議を申し立てることができます。

お客様は、当社のデータ保護管理者に datenschutzbeauftragter@mvtec.com を介して連絡することによって、ご自身のデータ保護権を行使することができます。

さらに、お客様は、GDPR第77条に基づき、管轄の監督官庁に苦情を申し立てる権利があります。 監督官庁のリストおよびそれぞれの住所は以下のサイトでご覧いただけます https://www.bfdi.bund.de/DE/Infothek/Anschriften_Links/anschriften_links-node.html

データおよびログファイルへのアクセス

当社は、本サービスが行われているサーバーへのすべてのアクセスに関するデータ(「サーバーログファイル」)を収集します。アクセスデータに含まれるのは、アクセスしたウェブサイトおよび/またはファイルの名前、アクセスの日時、転送されたデータ量、アクセス成功時のメッセージ、ブラウザの種類およびブラウザのバージョン、ユーザーのオペレーティングシステム、リファラーURL(以前にアクセスしたウェブサイト)、IPアドレス、ならびにリクエストしたプロバイダーです。

ソフトウェアのアップデートを検索した場合、または当社ウェブサイトのRSSニュースフィードにアクセスした場合には、さらに以下のデータも当社ソフトウェアから送信されます:発信者ID(すなわち、ソフトウェアの名前)、ユーザーのシステムアーキテクチャおよびオペレーティングシステム、ならびに当社ソフトウェアのバージョンおよび動作言語。

処理の目的は、ウェブサイトが問題なく接続されていることの確認、当社のウェブサイトのシームレスな使用の保証、システムのセキュリティおよび安定性の分析、または追加の管理目的のためです。

当社が匿名化されたサーバーログを分析する目的は、当社のソフトウェアの使用に関する理解を深め、そのうえで今後の製品開発に反映させるためです。

処理は、GDPR第6条第1項f)に従い、当社ウェブサイトの安定性および機能性を向上させるという当社の正当な関心に基づいて行われます。

当社のウェブサイトの運営および保守は、処理者として活動する技術サービスプロバイダーに委託しています。

ログファイルデータは、セキュリティ上の理由から(例えば、誤用または不正使用を解明するするために)最長7日間保存され、その後は削除されるか、または匿名化されます。証明のためにこの期間を超えても保存が必要となるデータは、該当するケースが終了するまでは、この期間から除外されます。

上記の個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、IPアドレスおよびクッキーIDがなければ、当社ウェブサイトのサービスおよび機能は保証されません。そのうえ、個々のサービスが利用できなくなるか、または限られた範囲でしか利用できなくなる場合もあります。

連絡

ユーザーが(例えば、お問い合わせフォーム、電子メール、または電話などによって)当社に連絡する場合、ユーザーのデータは、GDPR第6条第1項f)に従って、連絡問合せの対処および取扱いを目的として処理されます。お客様が見積もりを依頼するために当社へご連絡された場合、連絡フォームに入力済みのデータは、契約締結前の措置を実施する目的で処理されます(GDPR第6条第1項b))。お客様から提供を受けた情報は、お客様の問合せに対処するため、またはフォローアップの質問のために保存されます。

当社のウェブサイトは、当社の処理者として活動する委託先のサービスプロバイダーによって維持されています。お客様が当社に問合せを送った場合、当社が利用するサービスプロバイダーは、各サービス(例えば、ITサービス)の実行のためにデータが必要となる場合に、上記の目的でデータを受け取ることができます。すべてのサービスプロバイダーは、お客様のデータの取扱いにあたって機密保持を契約で義務付けられています。

不要になった問合せは削除されます。当社は、2年ごとに、問合せを保存する必要があるかどうかを検討します。それ以降は、関連する法的保存義務が適用されます。

お客様の個人データの提供は任意です。しかしながら、当社は、お客様がご自身のご連絡先および問合せの理由を伝達した場合に限って、問合せに対処することができます。

求職申し込み

求職申し込みの過程でお客様から提供されたデータは、お客様の職業上の適性を評価する目的、またはお客様と連絡をとる目的で処理されます。

この処理は、GDPR第6条第1項b)に準拠した契約締結前の措置を実施する範囲内で、雇用関係を確立する目的で行われます。

求職申し込みを受けた仕事に関連のある企業は、企業内で、お客様のデータにアクセスします。

当社は、当社の求職申し込みプロセスのために、このプロセスおよび求人広告の管理に役立つ人事管理ソフトウェアを使用しています。当社は、そのために、サービスプロバイダーとの間で処理委託契約を締結しています。

お客様の求職申し込みが却下された場合、お客様のデータは決定の通知から6ヶ月後に削除されます。お客様の求職申し込みが成功した場合、申し込み書類は少なくともMVTec Software GmbHでの雇用期間中は保存されます。

お客様による個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、データを提供していただかないと、求職申し込みの処理ができません。

ニュースレターおよび広告

当社は、当社および当社のサービスに関するマーケティング情報を掲載したニュースレター、電子メール、その他のデジタル上の情報(以下、「ニュースレター」と記す)を送信します。ニュースレターの配信および対応する業績評価は、GDPR第6条第1項a)に従って、受信者の同意に基づいて行われます。当社が電話または郵便で広告する場合、その処理は、GDPR第6条第1項f)に従ったダイレクト広告に対する当社の正当な関心に基づいて行われます。

お客様がホワイトペーパーを要求された場合には、当社は、ホワイトペーパーのダウンロード用リンクを記載したメールをお客様に送ります。お客様が*日以内にホワイトペーパーをダウンロードしない場合、当社は、フォローアップメールを送り、お客様にホワイトペーパーのダウンロードを促します。

ダブルオプトインおよびロギング: 当社のニュースレターを購読するユーザーは、ダブルオプトインの手続きを取る必要があります。つまり、ユーザーは、購読申し込み後に、購読申し込みの確認を求めるメールを受けとります。このメール確認によって、本人のものではないメールアドレスで当社のニュースレターの購読申し込みが行われる可能性はなくなります。ニュースレターの購読は、当社が法的要件に基づいて購読プロセスを証明できるために記録されます。これには、購読申し込みおよび確認の時点ならびにIPアドレスの保存が含まれます。また、ニュースレター配信事業者が保管するお客様の個人データの変更も記録されます。

発送および場合によっては評価のために、当社は当社の処理者として活動する委託先のサービスプロバイダーを利用します。

中止/撤回:お客様は、いつでもニュースレターの購読を中止することができます。これは、お客様が将来にわたって有効に同意を撤回することを意味します。各ニュースレターの最後には、当社のニュースレターの配信を停止するためのリンクが記載されています。当社は、お客様がある時点でニュースレターの受信に同意していたことを証明するために、お客様から提供されたEメールアドレスを、削除するまで最長3年間保存する権利を有しています。このデータの処理は、万一の権利主張に対する防御を目的としたものに限られます。お客様は、以前にニュースレターの受信に同意していた限り、いつでも個別にお客様のデータの削除を要求することができます。

登録および顧客ログイン

当社ソフトウェア製品のダウンロード、インターフェースのダウンロード、および当社の無料アプリケーション評価サービスをご利用いただくためには、ダウンロードエリアで顧客アカウントを登録していただく必要があります。同様に、お客様が当社ソフトウェア製品をダウンロードするために当社のMVTec Software Managerの使用をお望みの場合にも、この顧客アカウントが必要です。

この目的のために、当社は、GDPR第6条第1項(b)に従ってお客様のデータを処理します。

当社は、当社のウェブサイトおよびサービスの運営および保守のために当社の処理者として委託された技術サービスプロバイダーを使用します。

お客様の個人データは、顧客アカウントにおける最後の活動の後、最長5年間保存されます。

お客様による個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、お客様のデータが提供されない限り、当社はお客様のためにアカウントを作成できません。当社のソフトウェア製品をダウンロードするため、または当社のサービスを利用するためには、このようなアカウントが必要ですのでご注意ください。

LinkedInおよびXING

当社は、LinkedIn Ireland Unlimited Company、Wilton Place、ダブリン2、アイルランドのサービスであるLinkedIn、およびNew Work SE、Dammtorstraße 30、20354ハンブルク、ドイツのサービスであるXINGのソーシャルメディアプラットフォーム上でプロファイルを維持し、当社の製品に関する情報、興味深いアプリケーションに関する情報、当社が主催するイベントおよび見本市に関する情報を共有し、お客様とのコミュニケーションを図っています。当社は、XINGにてで求人情報も提供しています。

LinkedInおよびXingの以下のプライバシーポリシーが適用されます:

この処理は、GDPR第6条第1項f)に従い、ユーザーおよび顧客とのコミュニケーションに対する当社の正当な関心に基づいて行われます。

LinkedInのサービスは、欧州連合(EU)、欧州経済領域(EEA)およびスイスから米国(US)およびその逆へのデータの転送を必要とします。そのため、LinkedIn Ireland Unlimited Companyは、そのサービスプロバイダーおよびLinkedIn Companyとの間で標準契約条項(SCC)を締結しています。詳細については、LinkedInのプライバシーポリシーをご覧ください。

また、XINGが提供するサービスでも、欧州連合(EU)および欧州経済領域(EEA)外へのデータ転送が必要となります。New Work SEは一般的にそのサービスプロバイダーとの間で標準契約条項を締結しています。詳細については、XINGのプライバシーポリシーをご参照ください。

LinkedInは、お客様がご自身のアカウントを有効にしている限り、または、本サービスを提供するために必要な限りにおいて、お客様の個人データを保持します。その個人データには、お客様または他者がLinkedInに提供したデータ、およびお客様がLinkedInのサービスを利用することによって生成されたか、またはそのことに由来するデータが含まれます。お客様がLinkedInのサービスを数年に一度新しい仕事を探すときにしか利用しないとしても、LinkedInはお客様のデータを保持し、お客様がご自身のアカウントを閉じない限り、お客様のプロフィールを公開し続けます。場合によっては、LinkedInは、特定の情報(例えば、サービスの利用状況についての情報)を、個人を特定しない形または集計された形で保持することを選択します。

XINGは、お客様がご自身のアカウントを閉じるまで、お客様の個人データを保持します。XINGは、その時点以後も特定の情報(例えば、雇用者の評価)を匿名の形で保存することができます。

お客様による個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、お客様は、ご自身の個人データを提供しない限りLinkedInまたはXINGを介して当社とやり取りしたり当社のコンテンツを取り扱うことはできません。

YouTube

当社は、Google、LLC(以下、「Google」と略)の子会社であるYouTube、LLC(以下、「YouTube」と略)が提供するサービスであるYouTubeプラットフォーム上で、主に当社製品の最適な利用に関する取り扱い説明ビデオを提供するために、プロフィールを維持しています。また、当社は、製品のアップデート情報を提供するビデオ、およびカンファレンスでのプレゼンテーションを収録したビデオなども提供しています。個人データは、当社がお客様のコメント機能のご利用を基に処理します。

Googleの以下のプライバシーポリシーが適用されます:

この処理は、GDPR第6条第1項f)に従い、当社ユーザーとのコミュニケーション、または当社製品の利用をサポートすることに対する当社の正当な関心に基づいて行われます。

YouTubeおよびGoogleは、アメリカ合衆国内でお客様のデータを処理することができます。適切なレベルのデータ保護は、標準契約条項によって保証されます。

Googleは、お客様のデータを場合によっては比較的長期にわたって保持することがあります。一部のデータは、お客様によって削除されるか、または自動的に削除されます。詳しくは、Googleのプライバシーポリシーをご覧ください。

お客様による個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、その提供がなければ、当社はお客様とコミュニケーションをとることができません。

クッキー

「クッキー」とは、ユーザーのコンピュータ上に保存される小さなファイルのことです。クッキーには、さまざまな情報を保存することができます。クッキーの主な目的は、ユーザー(またはクッキーが保存されているデバイス)がウェブサイトを訪れている間に、またはウェブサイトを訪れた後にユーザーに関する情報を保存することです。一時的なクッキー(セッションクッキーとも呼ばれる)は、ユーザーがウェブサイトから離れてブラウザを閉じた後に削除されるクッキーです。このタイプのクッキーは、ウェブストア内のショッピングカートの中身、またはログイン状態を保存することができます。恒久的または永続的なクッキーは、ユーザーがブラウザを閉じた後もユーザーのデバイス上に残るクッキーです。これらのクッキーは、例えばユーザーが数日後にウェブサイトを再訪した場合に、ウェブサイトがユーザーのログイン状態を保存しておくことを可能にします。また、この種のクッキーは、ユーザーの関心事に関する情報を保存し、ウェブ分析、またはマーケティングのために使用することができます。サードパーティークッキーとは、オンライン提供物の責任者以外のプロバイダーに属するクッキーのことです(クッキーがオンライン提供物の責任者のみに属する場合は、「ファーストパーティークッキー」と呼ばれます)。当社は、当社のウェブサイト上で一時的なクッキーおよび永続的なクッキーを使用することができます。

ユーザーが自身のコンピュータ上でクッキーの保存を望まない場合は、ブラウザのシステム設定で該当するオプションを無効にしてください。保存されたクッキーは、お客様のブラウザのシステム設定で削除が可能です。お客様がご自身のブラウザ上でクッキーの保存を許可しない場合には、その結果として、当社ウェブサイトの機能が制限されることがあります。

一連のサービスのオンラインマーケティング、特にトラッキングを目的として保存されたクッキーの使用を全般的に拒絶することについては、アメリカのウェブサイト http://www.aboutads.info/choices/ またはEUのウェブサイト http://www.youronlinechoices.com/ 上の詳細情報を参照してください。 さらに、お客様は、ご自身のブラウザの設定でこのオプションをオフにすることにより、お客様のコンピュータ上にクッキーが保存されないようにすることができます。 その場合、このオンライン提供物の機能を必ずしもすべては利用できない場合もありますのでご注意ください。

技術上必要なクッキーの使用

当社は、当社のウェブサイトをよりユーザーフレンドリーにするためにクッキーを使用しています。当社ウェブサイトの一部の要素は、ページを変更した後でも、それぞれのブラウザが識別可能であることを必要とします。

この処理は、GDPR第6条第1項f)に従い、当社ウェブサイトのユーザーフレンドリーなデザインに対する当社の正当な関心に基づいて行われます。

当社が使用するクッキーおよびその保存期間についての詳細は、当社のクッキー作成に関する以下の声明をご覧ください。

データの受信者は、当社ウェブサイトの運営および保守のために活動する委託先の技術サービスプロバイダーであることがあります。当社は、そのためにサービスプロバイダーとの間で対応する処理委託契約を締結しています。

上記の個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、このデータがなければ、当社ウェブサイトのサービスおよび機能は保証されません。さらに、個々のサービスが利用できなくなるか、または限られた範囲でしか利用できなくなる場合もあります。

技術上必要のないクッキーの使用

当社は、ウェブサイト上で「クッキー」を使用しています。クッキーとは、この標準技術の背後に控えている小さなテキストファイルで、お客様が使用しているデバイス上に保存され、特にウェブサイト訪問の快適性または安全性を高めます。また、クッキーは、統計的評価に基づいて、ウェブサイト上の提供物を訪問者の関心事に合わせて調整したり、提供物を全般的に改善したりするためにも使用されます。

当社は、以下のプロバイダーのウェブ解析技術を使用しています:

  • Google AdWords
  • Google DoubleClick
  • Matomo
  • YouTube

この処理の法的根拠は、お客様の同意です(GDPR第6条第1項a))。

当社が使用するクッキーおよびその保存期間についての詳細は、当社のクッキー作成に関する以下の声明をご覧ください。

データの受信者は、当社ウェブサイトの運営および保守のために処理者として活動する委託先の技術サービスプロバイダーであることがあります。当社は、そのためにサービスプロバイダーとの間で対応する処理委託契約を締結しています。

上記の個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。もちろん、クッキーを使用せずに当社のウェブサイトを閲覧することもできます。インターネットのブラウザは通常、クッキーを受け入れるように定設定されています。お客様は通常,ブラウザの設定を介していつでもクッキーの使用を無効にすることができます(「同意の撤回」を参照)。しかしながら、このデータがないと、当社ウェブサイトの個々のサービスが機能しなかったり、利用できなかったり、限られた範囲でしか利用できない場合があります。

以下のデータ保護規定には、上記サービスの受信者に関する追加情報、ツールの技術的機能に関する詳細、ならびにデータ転送(トラッキング)を防止する方法が記載されています。

Google AdWords

当社は、Google AdWordsを使用して、Googleの広告ネットワーク内(例えば、検索結果、動画、ウェブページなど)に広告を掲載し、これらの広告に関心を持つ可能性のあるユーザーに広告が表示されるようにしています。 これにより、当社は、当社が提供するオンラインサービスのために、および、当社が提供するオンラインサービス内で広告を的確に掲載し、ユーザーに合わせた広告を提示することができます。 そのために、ユーザーが当社のウェブサイト、およびGoogleの広告ネットワークが作動している他のウェブサイトにアクセスすると、Googleは直ちにコードを作成し、いわゆる「(リ)マーケティングタグ」(目に見えない画像またはコードで、「ウェブビーコン」とも呼ばれる)がウェブサイトに組み込まれます。 それにより、ウェブサイトは、ユーザーの端末機器上に個別のクッキーを保存することができます(クッキーの代わりに同等の技術を使用することもできます)。 このファイルには、ユーザーがどのウェブページを訪れたか、どのコンテンツに関心を示したか、および、どの提供物をクリックしたかなどの情報、ならびに、ユーザーのブラウザおよびOSに関する技術情報、参照したウェブページ、ウェブサイト上の滞在時間、およびオンライン提供物の利用に関するその他の情報が含まれています。

さらに、個別の「コンバージョンクッキー」が設定されます。 クッキーを用いて収集した情報によって、Googleは、当社のためにコンバージョン統計を作成できます。 ただし、当社が受け取るのは、当社の広告をクリックして、コンバージョントラッキングタグを含むページにリダイレクトされたユーザーの匿名の総数のみです。 当社がユーザーの個人的識別を可能にするような情報を受け取ることはありません。

ユーザーのデータは、Googleの広告ネットワーク内で仮名化されて処理されます。 これは、Googleがユーザーの名前やメールアドレスを保存または処理することはなく、仮名のユーザープロファイル内の対応するCookie関連データを処理することを意味します。 Googleの観点から見ると、広告は具体的に識別された者のために管理および提供されるのではなく、クッキーの所有者が誰であれ、そのクッキー所有者のために管理および提供されるのです。 ただし、ユーザーがGoogleに対して、自身のデータを仮名化せずにデータを使用することを明示的に許可している場合には、以上のことは当てはまりません。 ユーザーに関する収集された情報は、Googleに送信され、米国内にあるGoogleのサーバーに保存されます。

Googleは、お客様のデータを米国内で処理することができます。 適切なレベルのデータ保護は、標準契約条項によって保証されます。

Googleのデータ使用の方法、およびお客様がご自身の設定を変更するか、またはご自身の同意を撤回する方法については、Googleのプライバシーポリシー https://policies.google.com/technologies/ads)およびGoogleの広告設定 https://adssettings.google.com/authenticated)をご覧ください。

Google DoubleClick

当社のウェブサイトは、Googleのリマーケティング機能「DoubleClick」を使用しています。これにより、Googleの広告ネットワーク内で、ウェブサイトの訪問者に対して、関心に基づく広告を提示することが可能になります。このクッキーは、訪問者がGoogle広告ネットワークの一部であるウェブサイトを訪れた場合に、その訪問者を認識するために使用されます。そこでは、同じリマーケティングツールを使用しているウェブサイトで以前に閲覧されたコンテンツに関連する広告が表示されることがあります。

Googleは、お客様のデータを米国内で処理することができます。適切なレベルのデータ保護は、標準契約条項によって保証されます。

Matomo

Matomoによるウェブ解析の一環として、以下のデータが処理されます:お客様のブラウザの種類およびバージョン、お客様のオペレーティングシステム、お客様の出身国、お客様のサーバーリクエストの日付および時刻、お客様がウェブサイトを訪問した回数、お客様がウェブサイト上に滞在した時間、ならびに、お客様がクリックした外部リンク。ユーザーのIPアドレスは、保存される前に匿名化されます。

Matomoが使用するクッキーは、ユーザーのコンピュータ上に保存され、Matomoに対して、当社のオンライン提供物の利用状況の分析を可能にします。処理されたデータに基づいて、仮名化された使用プロファイルを作成することができます。これらのクッキーは、1週間保存されます。お客様による本ウェブサイトの利用に関してクッキーが生成した情報は、当社のサーバー上に限って保存され、第三者に引き渡されることはありません。

ユーザーは、以下のリンクをクリックすることにより、いつでもMatomoによる匿名データ収集に対する同意を将来にわたって有効に撤回することができます。その場合には、お客様のブラウザ内に「オプトアウトクッキー」が保存され、Matomoがセッションデータを収集しないよういに防ぎます。しかしながら、ユーザーがクッキーを削除した場合は、「オプトアウトクッキー」も削除されるので、ユーザーはこれを再度有効にしなければなりません。

YouTube

当社は、YouTubeの動画を当社のWebサイトに埋め込んでいます。それぞれのプラグインの運営者は、YouTube、LLC(以下、「YouTube」)です。YouTube、LLCは、Google LLC、(以下、「Google」)の子会社です。お客様がYouTubeプラグインを装備したページを訪問すると、YouTubeのサーバーに対する接続が確立され、お客様がどのページを訪問しているかがYouTubeに通知されます。お客様がYouTubeアカウントにログインしている場合、YouTubeは、お客様のサーフィン行動をお客様個人と結びつけることができます。お客様は、事前にお客様のYouTubeアカウントからログアウトすることによって、これを防ぐことができます。YouTubeの動画が開始されると、提供者はユーザー行動に関する情報を収集するクッキーを使用します。YouTubeを訪問すると、自動的にGoogleへの接続が行われます。

YouTubeの動画プラットフォーム上で動画を公開することによって、当社のサーバーは負担を軽減され、当社は節約された演算能力を他の目的に利用することができます。これにより、当社のシステム安定性が向上し、当社は、より幅広いサービスを提供できるようになります。

Googleの広告プログラム用のクッキーの保存を無効にしてあるユーザーは、YouTubeのビデオを見る際に上記のクッキーが保存されることはありません。しかしながら、YouTubeは、個人に関連しない利用データを他のCookie内に保存します。お客様は、これを防ぎたい場合には、ブラウザ内でクッキーの保存をブロックする必要があります。

YouTubeおよびGoogleは、アメリカ合衆国内でお客様のデータを処理することができます。適切なレベルのデータ保護は、標準契約条項によって保証されます。

お客様の個人データの提供は任意であり、お客様の同意のみに基づいています。お客様が個人データへのアクセスを拒否した場合には、ウェブサイト上で機能制限が行われることになる可能性があります。

YouTubeによるデータ収集およびデータ処理の目的および範囲に関する詳細情報、ならびに、お客様の権利およびプライバシーを保護するための設定オプションの詳細については、提供者のプライバシーポリシー https://policies.google.com/privacy)をご覧ください。

当社ウェブサイトの外部におけるその他の処理に関するプライバシーポリシー

イベントの範囲内におけるお客様のデータの処理

お客様が入力したデータは、お客様との個別のコミュニケーションを目的として、およびイベントを実施するために収集され、保存されます。お客様から提供を受けた情報は、イベントに関するフォローアップの質問が発生した場合に対処する目的でも保存されます。これによって、イベントを最適化するとともに、お客様のニーズに合わせてイベントを提供することが可能になります。この処理は、契約締結前および契約上の措置を実施する目的で行われます(GDPR第6条第1項b))。

当社は、同様のイベント、およびイベントの間に宣伝される商品に関してお客様にお知らせするためにも、お客様のご連絡先を使用します。お客様のデータは、当社の販売パートナーがお客様に助言をしたり、当社の製品に関してお知らせしたりできるように、販売パートナーに引き渡されます。イベントのために提供されたデータは、正当な関心が存在する場合にはダイレクトマーケティングを目的として処理されます(GDPR第6条第1項f))。

お客様が電子メールを介しての連絡をお望みの場合は、お客様の同意が必要になります(GDPR第6条第1項a))。当社または当社の販売パートナーは、当社の製品をお客様にご紹介する目的に限って、お客様に連絡を差しあげます。

イベントを実施するために必要である限りにおいて、当社が委託したサービスプロバイダーは、それぞれのサービス(例えば、ITサービス)を履行するためにデータを必要とする限りにおいて、データを受け取ることができます。すべてのサービスプロバイダーは、お客様のデータを秘密に取り扱うことを契約上義務付けられています。

お客様がこの処理に対して異議を唱える場合は、データを広告目的で処理することができなくなります。処理が同意に基づいている場合は、お客様が自身の同意を撤回した時点で、お客様のデータは処理されなくなります(上記参照)。そうでない場合は、お客様のデータが不要になった場合、または、お客様が処理に対して異議を申し立てた場合に、それに反する法的な保管規定が存在しないことを条件として、当社はお客様のデータを削除します。

お客様の個人データの提供は任意です。しかしながら、当社がイベントへの参加手続きを行ったり、お客様に連絡を差しあげたりできるのは、お客様が当社に対して請求書の発行およびチケットの発券に必要な情報を提供した場合に限られます。

デジタルイベントに関連したお客様のデータの処理

お客様が入力したデータは、お客様との個別のコミュニケーションを目的として、およびイベントを実施するために収集され、保存されます。この処理は、契約締結前および契約上の措置を実施する目的で行われます(GDPR第6条第1項b))。

お客様が入力したデータに基づいてデジタル名刺が作成されます。この名刺は、他の参加者にも提供されます。それは同時に、お客様が他の参加者のことを知る機会にもなります。それにより、参加者どうしは知り合いになることができ、よりよい意見交換が可能になります。この処理は、スムーズに連絡を取り合うことに対する正当な関心に基づいています(GDPR第6条第1項f))。

当社のイベントを将来にわたって改善し、イベントの魅力を高めるために、当社はプラットフォーム上でのお客様の行動を記録します。 そこには、例えば、様々なルームに滞在すること、および講義を視聴することも含まれます。 これらの活動を通じてポイントを集めることもできます。 最も多くのポイントを獲得した3名の参加者には、賞が贈られます。 コンテストの詳細情報については、参加規約をご覧ください。 この処理は、正当な関心に基づいて行われます(GDPR第6条第1項f))。

当社は、その他のイベントに関してお客様にご案内を差しあげるために、お客様から提供されたデータを処理します。この目的のために、その他のイベントに関して連絡をご希望かどうかをお尋ねするメールがお客様に届きます。

場合によっては、当社が委託したサービスプロバイダーは、それぞれのサービスを履行するためにデータを必要とする限りにおいて、これらの目的のためにデータを受け取ることができます。すべてのサービスプロバイダーは、お客様のデータを秘密に取り扱うことを契約上義務付けられています。

お客様がこの処理に対して異議を唱える場合は、データを処理することができなくなります。そのうえ、データは法的な保存期間の対象となります。

お客様の個人データの提供は任意であるか、または契約の履行に必要です。お客様が当社に対して、自身のお名前と自身のメールアドレスを提供された場合に限って、当社はイベントへの参加手続きを行い、お客様に連絡を差しあげることができます。

ウェビナー

お客様が当社の無料ウェビナーに登録された場合、お客様のデータは、ウェビナーの実施およびウェビナー中のお客様との連絡を目的として収集され、保存されます。この処理は、契約締結前および契約上の措置を実施する目的で行われます(GDPR第6条第1項b))。

お客様に無料でご参加いただく見返りとして、当社は、ウェビナーの内容についてお客様に連絡を差しあげるか、または、連絡を取るためにお客様の登録情報をお客様の国の対応する販売パートナーに引き渡すことができます。

データの受信者は、ウェビナーの運用および保守のための処理者として活動する技術サービスプロバイダーであることがあります。この目的のために、当社はプロバイダーとの間で対応する処理委託契約を締結しています。

当社は、ウェビナーを実施するためにLogMeIn、Inc.のツール「GoToWebinar」を使用しています。それにより米国へのデータ転送が行われます。適切なデータ保護は、標準契約条項によって保証されます。

当社は、お客様のデータが不要になった場合、または、お客様が処理に対して異議を申し立てた場合に、それに反する法的な保管規定が存在しないことを条件として、お客様のデータを削除します。

個人データの提供は、法律上も契約上も指示されていません。しかしながら、これらの情報を提供しないでウェビナーに参加することはできません。

契約上のサービス

当社は、当社の契約パートナーおよび利害関係者、ならびにその他の顧客、クライアント、請負業者またはビジネスパートナー(以下、総称して「ビジネスパートナー」と記す)に対して、当社の契約上合意したサービスを提供するために、または契約締結前に必要な措置を実施するために、GDPR第6条第1項b)に従い、当社のビジネスパートナーに関するデータを処理します。当社は、GDPR第6条第1項c)に従って法的義務を果たすためにも、データを処理します。

当社は、契約の範囲内において必要とされる場合に限って、このデータを外部の人または企業に引き渡します。

データは、契約上または法律上の義務、もしくは担保責任またはそれに匹敵する義務を果たすために必要がなくなった場合には削除されます。データ保存の必要性は3年ごとに見直されますが、それにかかわらず法律上の保存義務が適用されます。

データの提供は法律上および/または契約上義務づけられています。必要なデータが提供されない場合、当社はサービスを提供することができません。

HDevelopの利用範囲内におけるお客様のデータの処理

データ処理の目的および法的根拠

データ処理の目的は、テレメトリデータを評価することによって当社のソフトウェアを改善することです。当社は、お客様の利用状況の評価に基づき、不足している機能、利用されていない機能などを識別することによって、ソフトウェアをユーザーのニーズに合わせてより適切に調整することができます。さらに、当社は、これによって全体的な使い勝手の向上も追求しています。

この目的のために、当社は以下のカテゴリーのデータを収集します:

  • システム情報:
    例:オペレーティングシステム、ロケール、地域(短縮IPアドレス経由)、ハードウェアおよびアーキテクチャ(画面解像度または使用されるグラフィックカードなど)
  • HDevelopに関する利用統計:
    例:システム情報(HALCONのバージョンおよび利用されている言語など)、HDevelopでのユーザーフロー(「どのツールが利用されているか」または「エクスポート機能がどのように利用されているか」など)
  • HDevelopヘルプの使用統計:
    例:使用された検索キーワード、表示された章およびページ
  • HALCONライブラリの使用統計:
    例:使用されたHALCONモジュールのリスト(「Foundation」または「Bar Code」など)、オペレータークラス、オペレーターの統計。当社がプログラムシーケンスを収集することはありません。

テレメトリデータの収集は、開発環境のみに限定されます:

  • 利用データの収集は、HALCONの開発環境、すなわち HDevelop のみに限定されます。
  • ユーザーのHALCON実行環境であるアプリケーションからはデータの収集が行われません。
  • Visual Studioなどの他の開発環境からはデータの収集が行われません。

原則として、データの個人に対する関連は当社にとって重要ではありません。しかしながら、処理の際に個人データ(例えば、IPアドレス)が含まれている可能性は否定できません。

当社は、処理の法的根拠として、GDPR第6条第1項a)に従ったお客様の同意に依拠しています。

データの受信者

データは、MVTec Software GmbHが社内で独占的に処理します。テレメトリデータを収集するためのサービスプロバイダーとして委託先の処理者が使用されます。データが第三者に引き渡されることはありません。

第三国への転送

第三国への転送は意図されていません。

保存期間

上記のデータは、目的が失われるまで、または同意が撤回されるまで保存されますが、この保存は最長でも2年間です。

データが提供されない場合の影響

お客様のデータの提供は任意です。しかしながら、お客様が利用データを当社と共有することを選択された場合、お客様は、当社がソフトウェアをお客様のニーズに合わせて調整し、お客様に最善の製品を提供できることに対して重要な貢献をされることになります。

プロファイリングを含む自動化された意思決定

プロファイリングを含む自動化された意思決定は実施されません。

同意の撤回

お客様は、いつでも、お客様の個人データの保存およびその利用に対する同意を、将来にわたって有効に撤回することができます。その方法としては、ソフトウェア内の「Preferences」 -> 「Telemetry」で、対応するチェックマークを外してください。お客様がその際にヘルプを必要とする場合は、上記の問い合わせオプションを介して連絡をいただくことも可能です。